FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

Stabilizing jacks

2018.11.14 (Wed)



Poup camper の揺れを少なくする為にStabilizing jacksを手配した。入手先は米国amazonでアルミ製の丈夫な物が手頃な価格で入手出来たので早速、設置して 見たところ、上下の揺れはほぼ無く なったが横揺れは残ってしまった、使用上は十分 なレベルである。
スポンサーサイト
08:58  |  Raw Food  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

スノーピーク箕面キャンプ場

2018.10.28 (Sun)



大阪市の箕面にあるスノーピーク箕面キャンプ場に3泊して来ました。
平日なので貸切状態でした。
共同部分は整備が行き届いて気持ちの良いキャンプ場したが、
キャンプサイトには鹿さんの糞がゴロゴロ、残念でした。



娘夫婦が孫と一緒に遊びに来てくれたので楽しいキャンプになりました。
夜は冷え込んみ、湯たんぽを寝床に入れて暖かく就寝出来たのですが
トレーラーのテント部に結露が発生しポタポタと落ちて来るのが
気になる夜でした。
結露は換気が悪かったのが原因の様です。帰ったら対策を考えます。
17:14  |  Raw Food  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

配線ターミナル

2018.10.22 (Mon)



長い一本物の配線では、中間にターミナルを設けて置くとメンテンナンスがし易い。ヘッド車側の不具合なら電圧で判別出来、トレーラー側なら抵抗を図れば大筋は判別できる。随分前にAmazon.comから届いていた防水ターミナルボックスを次のキャンプの前に取り付けた。これで安心が増した。
22:04  |  Popup Camper  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リヤベットのサポート剛性アップ

2018.10.22 (Mon)


Pop-up camperのリヤベットの剛性が不足気味で、私が使うとトレーラーが揺れる。原因を探してみるとベットサポートの下部分がバンパーに固定されているがこの部分の剛性が不足しているようだ。寸法測定してみるとバンパーが30mmほど下方向に変形している事が分かった。そこでこれ以上変形しないようにバンパー下に簡易ジャッキーを入れてみた。


また変形した30mm分を補う為にサポートの取り付け位置をリベットを外してボルトに変え直角を維持した。
17:45  |  Popup Camper  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

電圧モニター

2018.10.14 (Sun)



Popup Camper は写真のテーブルの高さに左右の
ベッドが滑り込んでくるのでここから上方に物は
設置出来ない。
ソーラー発電電圧とバッテリー電圧はモニターした
いのだがデジタルメータを付ける場所がない。
最初は電品箱の横面に付けて見たが、やはり見
にくい。そこでケーブルを引き出してメータだけの
小箱を好きな木工で作って見た。
ベッド収納時は電装箱内に入れて移動する。
15:19  |  Popup Camper  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT